ヴァンガードのカードの相場は比較的上下が激しいです。
と、言うわけでこのブログでは、今一番熱い(高騰するであろう)カードや、逆に今高いがすぐに値段が落ちるであろうカードとその理由を紹介します。

高騰カード紹介第一弾!


bt_02_007
スカーレットウィッチ ココ
まずはみんな知ってるこのカードコ↓コ↑です。
このブログを作ろうと思った時点では高騰してなかったのに、いざ作ってみるとすでに一枚1000円をオーバーしていました。
やはり大阪大会で結果残したのは大きいようです。
ルルが判明した直後には、一枚200円程度だったので、その時に集めた人は勝ち組ですね。

お次は今後高騰すると予想しているカードです。
bt_03_020
超次元ロボ ダイユーシャ
これも言うまでも無いですね、あのグレートダイユーシャ(仮名)がダイユーシャを必要とするカードの場合高騰します。
現在は200円程度のため、何処まで上がるか気になるところです。
まぁ、全く関係ないカードって可能性もありますが。


bt_03_017bt_04_014bt_05_011
アークバードダイヤモンド・エースメイデン・オブ・ブロッサムレイン
これらのように次弾収録されるクランの完全ガードは相場が上昇しやすい傾向にあります。
実際にペイルムーンの冥界の催眠術師、ダークイレギュラーズのマーチラビットあたりはすでに1000円ほどまで上昇していました。
これらの完全ガードは今のところは安いので、これらのクランに興味があるなら、早いうちに4枚集めておきたいところです。
強力なカード一枚判明するだけで値段跳ね上がりますからね。




逆に今後下がりそうなカードは
bt_07_004
ルキエです。
私は判明した直後から、周りの知り合いに言い続けてました。
「ルキエはマジ弱い」と。
実際ガチペイルにこいつの入るスペースはないです。
最近は弱さが知られてきたからか、ちょっとずつ値段が下がってきましたが、初動とかひどかったです。
なんかにわかペイル使いが値段吊り上げただけな印象なので、もうすぐ一気に落ちると思います。


以上、現在有名な値段に変化がありそうなカードたちでした。
今後情報きたら新しい予想をしていくつもりです。