vgd_today2

グレートネイチャーのパーツが揃ったので、11日のTD発売に備え、早速プロキシで回してみることに。
詳しいデッキ内容と感想は続きからご覧あれ







まずはレシピですね。

G4
学問の探求者シルベスト 1枚 プロキシ

G3
学園の狩人 レオパルド 3枚
マグネットクロコダイル 3枚

G2
バイナキュラスタイガー 4枚
G2はむすけ 4枚
ジオグラフジャイアント 2枚
ランプ・キャメル 1枚

G1
シルバーウルフ 4枚
ケーブルシープ 4枚
モノキュラスタイガー2枚
れさのり 1枚
スタンプラッコ 4枚 プロキシ

G0
ドングリマスター 1枚
クリティカル8ドロー4ヒール4

こんな感じのレシピです。
これは調整済みレシピで、その前にいろいろ試したりしましたが、とりあえずこれで落ち着きました。

回した感想ですが、思ったよりG4は強かったです。
単純超火力ユニットなので使い勝手がよく、G3妥協ライドしていても十分戦えるようにできるカードでした。
シズク互換のドングリマスターでサーチできるのもでかいですね。
ラッコはやはりガンガン退却デメリットスキルを連打できるのが強いです。
マグネットラッコラインでVのレオパルドかRのバイナキュラスで強化すれば22000、あのマジェにも15000要求可能です。
重ねがけすれば26000になりますし、5ダメまで追い詰めることができれば、かなりの火力で押しきれると思います。
ただ、頭脳集団なテーマだけに、なかなかライン調整に頭使いますね。
バイナキュラス、レオパルド、モノキュラスの打点アップを頭にいれながら動かないといけないんで、慣れてないためか、うまくラインが作れない場面がありました。
ラッコを4枚にしたのは、それも理由の一つです。
序盤からバイナキュラスとかの効果使えるのは魅力ですからね。
レオパルドの蘇生LBは、はむすけに使うか、最後のひと押し用にV裏の8000ブースター等に使うことが多かったです。

総評としては、打点も高く非常に強力なクランだと思いました。
11000Vがロックスしか居ないため、10000V意識のラインを作った相手にG4のシルベストが非常に刺さり、一枚挿す価値はあるカードという印象です。
ただ、ライド事故率が上がってしまうので、そこを何とかフォローしたいですね。
んー、レオパルド4枚目もうすぐ届くし、どこか一枚削って入れようかなぁ……悩ましいところです。
サブクランでは上位くらいの実力がある上、安いカードが多いので組みやすいのも魅力。

さぁ、皆さんも獣王爆死なんて言ってないで使ってみましょう。
思ったよりは強いとおもいますよw


記事末恒例ポイントサイトバナー。