ジオグラフ・ジャイアントランプキャメル

アクアフォースで盛り上がりを見せる中、とうとう使用可能になったラッコとシルベストの為に、明日の大会はグレネイで行こうと思っています。
で、いろいろ構築を考えてるのですが、G2の3枠にジオグラフジャイアントかランプキャメルどちらを採用するかで悩んでいます。

そこで、自分の中の考えをまとめるのも兼ねて、それぞれのメリットとかいろいろを書いていこうと思います。
グレネイを新しく組もうと思ってる人の助けになれば幸いです。

記事はいつものように続きからどーぞ。








まずは現在考えてるレシピから書いていきます。
かなり簡略ですが……
G3
シルベスト1
レオパルド4
マグネット3
G2
バイナキュラス4
はむすけ4
???3
G1
シルバーウルフ4
ラッコ4
ケーブルシープ4
モノキュラス2
G0
シズク互換とクリ8ドロ4ヒール4

このレシピの中の???の部分に入れるカードで悩んでるのです。
8弾が出れば、ラッコとあわせて21000を出しやすいコンパスライオンさんで安定なんですが、発売日的にそういう訳にもいかず……
で、いろいろ考えた末候補に上がったのが、10000バニラのジオグラフ・ジャイアントさん(以下パンダ)、とキララ効果のランプ・キャメルさん(以下ラクダ)の二種類なのです。


では、それぞれのメリットを見て行きましょう。

ジオグラフ・ジャイアント

まずはパンダさん。
10000バニラということで、ライド時の防御力が比較的高いです。
マジェのお得意のブラスター+ぶれいぶの14000ラインを10000ガードで確実に防げるのも魅力的。
火力面では、ラッコとで素16000、ラッコにレオパルドやバイナキュラスで効果を付与しておくと20000ラインが出せます。
そのため、10000Vに対して有利に動けるのに加え、シルバーウルフブーストで18000となり13000Vも見れる優等生です。
おそらく非常に無難な選択になるのがこいつだと思います。

ランプキャメル

お次はラクダさん。
まずはキララ効果ということで、相手にガード強要ができると言うのが初めのメリット。
それほど機会は多く無いですが、ライド事故もパンダよりは軽減してくれ、ラッコが来たことであまりがちになったコストを無駄なく使うことができます。
火力面は、ラッコで15000、付与付きで19000となり、9000のRに対して15000ガードを使うか、1ドローを許すかという良い感じの二択を迫ることができます。
シルバーウルフブーストで17000となり、マジェくらいなら一応射程圏内に納めれそうです。
一応モノキュラスブーストで16000は作れます。
更に周りを飛んでる妖精さんたちが可愛いと言うのも見逃せないメリットですね。



ここまで適当に書いて見たけどビビッと来るのが無いなぁ。
今の環境で見たら、単純に打点出せるパンダの方がいいのかもしれないけど、ラクダのアドも捨てがたい……
グレネイって地味にアド取る効果少ないからねぇ、後半にアド狙えるのはやっぱり貴重だけど、ライン崩れる恐れがあるのが……


とりあえず、パンダ2キャメル1で行ってみよう。
パンダのが対応範囲広いし、キャメルは良いタイミングで使えたらラッキー程度に考えることにします