ダークレックス暴君_デスレックス

私は1弾環境の頃、デスレックスをVに置くデッキを使っていました。
2弾環境では、そこから発展させ、オラクルとの混色でクリティカルトリガー特化のデッキを使っていました。
3弾では更にクリティカルが増え、やはりたちかぜオラクルとして使っていました。

デスレックスさんの強大なパワーは、私を何度も何度も勝利へと導いてくれました。
おそらくもっとも使用期間が長かったのがこのカードでしょう。


その私が……、まさかこんなことに気づくのが遅れるなんて……


というわけで、昨日の晩友達と話してて気付かされた、ダークレックスとデスレックスの相性の良さについて語ろうと思います。
続きからどうぞ~









さてまずはダークレックスの効果をおさらいしてみましょう。

まず起動効果で手札からバインドゾーンに行って、味方のたちかぜ一体のパワーを+3000します。
その後LB4で、Vの攻撃が相手にヒットしなかった場合、味方三体もぐもぐすることで、バインドゾーンからライドできます。
つまり、もう一回ツインドライブありのアタックができるってことですね。
欠点は10,000しかパワーが無いので、相手が11,000Vだと、普通にやっても5,000ガードで安定して止まってしまうところでしょうか。
そこで、私は前回の記事辺りで、怒竜スパークザウルスを採用しよう的なことを書いていました。
こいつなら、ダークレックスの効果でもぐもぐされても、新しいのを出して来て再度ブーストできるからです。

そう思ってそんな感じの話を友達とやると、

「オレが組むならスパークザウルスとかいれないけどね」

との言葉が帰って来たのです。
一瞬理解できませんでした、すみませんニワカでした。
で、ちょっと考えて気づいたこと。

一発目のアタックにブースト要らないんじゃね?

これです!これなんです!
二発目のアタックの火力が足りないなら、二発目をブーストすればいいんですよ!
え?それだと一発目通らない可能性がある?

そこでデスレックスさんの出番な訳ですよ!!

簡単に言うと、RRで殴った後、デスレックスさんでブーストせずに殴ります。
デスレックスさんは単体で15,000で殴れる上、ダークレックスもバインド時効果の+3,000を加えると18,000、確かにこれならブースト無くても問題無さそうです。
通ったらラッキーだし、通らなかってもRの三体もぐもぐすれば、ブーストありのダークレックスで追撃ができます。
デスレックスの時のトリガーはV裏のブースターに乗せておくと無駄がないですね。
もぐもぐ対象を手札に帰ってくるスカイプテラや、死んだ時にアドを取るブライトプスなどにしておけば、返しの防御も安心できます。
完全に、一発目ブーストなしアタックは失念していましたね、結構気づいてる人多かっただろうなぁ、悔しい。

ダークレックス自体は詰めの時に引けたらそれでおkなので、G3はデスレ4ダクレ2or3何か1or0といったところでしょうか。
これならスカイプテラ等も続投で、昔の構築にダクレを積むだけでも機能しそうです。
Vのデスレックスの打点を上げるように、スレッジアンキロなども必要そうだから、スレッジアンキロも値段上がる可能性高いですね、ダクレ+アンキロでデスレックスが単騎で21,000いけますし。


恐竜らしい派手な戦いができるようになったたちかぜ。
その刃は名前の通り環境に風を吹き荒らすことはできるのでしょうか。
今後の情報に期待がもてますね。