ツイッターじゃネオネク関係つぶやきまくってるけど、全然答え見つからないんで、全部判明するまでトレロ銃士は一旦保留。
銃士軸だけ、明日にでもプロキシで組んでみようとおもいます。

とりあえず今日はすぐに考えられそうな、ダクレ軸のたちかぜの構築を考えるのに全力を注ぎましょう!

続きからどうぞ





まず鍵となるのは、切り札のダークレックス君。

ダークレックス

この子を切り札に据えるのはほぼ確定で、残りのメインのG3をどちらにするかが重要ですね。
おそらく選択肢は二つ。

一つは今までたちかぜを支え続けてきたデスレックスさん、
彼との相性の良さは、以前の記事で話した通りです。
あの時はパンプカードがスレッジアンキロとダークレックス自身だけでしたが、今回翼竜コンビが判明したことで更に選択肢が増えましたね。

というわけで構築。

G3
デスレックス4
ダークレックス2
鮫効果かエクス効果1(ダークレックスでもいいかも)
G2
スラッシュプテラ4 NEW!
メガレックス4
キャノンギア3
G1
ビームプテラ4 NEW!
ソニックノア3
スカイプテラ4
アークバード4
G0
ドラゴンエッグ FV
クリティカル6
ドロー6(スレッジアンキロ4残りの二種を1ずつ)
ヒール4

こんなとこでしょうか。
基本的には、前回の記事と一緒で、序盤はベシベシ普通に殴っていき、V裏にスカイプテラ設置。
その後相手が4ダメになった辺りでダークレックスぶっぱを狙っていきます。
それなりに場が消し飛んでしまいますが、プライトプスはさすがに採用スペースが……
怒竜とかもスペースきついし難しい感じです。


お次は

ラプトルカーネル

このラプトル・カーネルをメインに据えたパターンですね。
デスレに比べて防御が高いのと、11000なので、スパークザウルス等のブーストでも問題ないのが強みです。
デスレだとスパークザウルスで20000なのでちょっと損した気分になりますしね。

構築はおそらく、

G3
ラプトル・カーネル4
ダークレックス3
G2
スラッシュプテラ4 NEW!
ラプトル・キャプテン4
メガレックス3
G1
ラプトル・サージェント4
スパークザウルス4
アークバード4
スカイプテラ3
G0
ラプトル・ソルジャー FV
クリ6ドロ6ヒール4

G1スペースきつっ!
積みたいカード多すぎて、サージェントの邪魔感はんぱないですね。
スカイプテラはカーネル効果の為にも必須だろうし……むむむ……
ビームプテラ積めないから、ダクレぶっぱ成功率ちょっと下がるけど、そこはなんとかしてスパークさんでカバーしたいところ。

ある程度回してみないと判断できないけど、どっちにしろ安く作れそうなのは良い感じですね。
ダークレックスさんをいかに切り札として運用できるかが鍵になりそうです。
後仕留めきれなかった時のリカバリーも重要ですね。
10000Vバニラになってしまうので、できればもう一度二枚目のダークレックス辺りで次のターンにもしかけたいところ……
構築によってかなり変わって来そうなので、構築しがいがありますね。
まだ未判明がありそうですし、楽しみです。