セシリア

なんかバイソン的な今日のカードがあった気がしたけどそんなことはなかったぜ!

ってことで今日のカードを完全スルーで、デルモによるネオネク銃士講座はーじまーるよー。





さてさてさて、本日の議題は、銃士のトリガー配分でございます。
現在ネオネクタールに存在するトリガーは全種類1枚ずつ。
そして次弾でクリティカルトリガーの月下美人の銃士ダニエル、ヒールトリガーのハイビスカスの銃士ハンナの二種類が追加確定しております。
更に、今までのパターンからして、ドロートリガー、スタンドトリガーも追加確定と見ていいでしょう。
これにより、ネオネクは8種類のトリガーから選択できるようになりました(ヒールは増えても微妙ですがw)。

で、今回追加される銃士軸と相性のいいトリガーを考えてみましょう。
まず、ヒール。
これはハイビスカスの銃士ハンナ採用が確定でしょう。
スイートハニーを採用する理由なんて、ヴァンパイアのQBっぽくて可愛いとか思って人くらいです。
あ、私は多分スイートハニー使います。

で、残りの12枠です。
その中でほぼ確定なのは、クリティカルトリガーでしょう。
火力がそれほど高くなく、防御も薄いデッキなので、クリティカルトリガーを8枚入れるのはほぼ確定と見ていいです。
そうでもしないと、多分攻めきれません。
特に月下美人の銃士ダニエルはほぼ確定ですしね、銃士だし。

さて、となると残り4枠。
ここで重要になるのが、残りの未判明トリガーです。
もし、ドロートリガーが銃士だった場合、そのドロートリガー4枚採用で確定です。
クリティカル8ドロー4ヒール4は基本となる配分ですしね。
ドロートリガーなら気軽に場に出せ、セシリアさんやカイヴァント、レベッカちゃんで種に変えて他のを呼べます。

問題は、新規のドロートリガーが銃士ではない場合ですね。
正直、セシリアさんのお陰で展開力というか、リカバリー力が高いため、種にできないドロートリガーの採用理由が正直微妙な気がするんですよね。
クリティカルトリガーがまだ他に存在するなら、クリティカル12のグランブルー騎士王バロミリスペクト型か、クリティカル10ドロー2のココリスペクト型が選べるのですが、残念ながらクリティカルが8枚しか入れられません。
となると、少しでも火力を上げる為にスタンドトリガーを入れるのもありではないでしょうか?

スタンドトリガーでは、やはりウォータリング・エルフを採用するのがいいでしょう。
今回のケロAで紹介されなかった以上、スタンドトリガーが銃士とは思えないので、普通のバニラの可能性が非常に高いです。
ウォータリング・エルフはまぁるがる効果を持ってるため、詰めのターンにRを21000にしたりできますので、相性はそこまで悪くないでしょう。
アウグストのお陰で、スタンドしても単体で殴れる可能性が高いのが嬉しいですね。


と、言うわけで、いろいろ書きましたが一言で言うと、銃士はクリ8ドロ4ヒール4じゃ火力不足ってことなんですよね。
それなら私はクリ8スタンド2ドロー2ヒール4を推します。
この二枚のスタンドトリガーがいい仕事してくれるんですよ、マジで。

で、現在のレシピはこんな感じでございまする。

G3
白百合の銃士 セシリア 4
黒百合の銃士 ヘルマン 3
G2
桜の銃士 アウグスト 4
鈴蘭の銃士 カイヴァント 4
ハイスピードブラッキー 3
G1
カローラドラゴン 3
鈴蘭の銃士 レベッカ 4
睡蓮の銃士 ルース 2
チューリップの銃士 ミーナ2
メイデン・オブ・ブロッサムレイン 4
G0
菜の花の銃士 キーラ
ダンガンマロン4
月下美人の銃士ダニエル 4
ダンシング・サンフラワー 2
ウォータリング・エルフ 2
スイート・ハニー 4(ハイビスカスの銃士ハンナの方がベストだけど可愛くない)

こんな感じになりました。
一応これで、プロキシ使ってのフリーだと、そこそこの勝率出せるようになって来ました。
それでも上位組、特に13000相手だとバニホ互換の20000ラインとV裏にカローラを置かないと18000作れないってのが響いて、ちょっと不利な印象でした。
やはり相性の比較的いい、海馬などをカモるのが正しい選択なんですかね。
マジェもそこそこ相性よさそうだし、ショップ大会くらいなら優勝できるスペックはありそうです。
問題はアレですね、シャッフルを相手に強要しまくってしまうから申し訳なくなってしまう点。
こればっかりは仕方ないとはいえ……んー、って感じですね。