新弾発売ということで、私の様に皆様初見殺しに励んで居ることでしょう。
今弾の新デッキは癖の強いデッキが多く、対策を知らないと一気に持っていくデッキが多いです。
そこでとりあえず、私のわかる限りのそれぞれのデッキの対策を書いていこうと思います。

と、言っても私が対策わかるのは銃士、アクフォ、アルボロスくらいですが……
内容は続きからどうぞです。





まずは一番対策が容易な銃士から行きます。
銃士の強みは、セシリアのLBと銃士ギミックによる盤面構築性能です。
特にセシリアのLBによって後半は場にアタッカーが途切れることはまずありません。
つまり……何をすればいいかわかりますね?
そうRガン無視のV集中攻撃です。
幸い銃士は純だと20000ラインを作るのが限界です。
ブラッキーを入れてたりしない限りは、殴り合いで有利にもっていけるでしょう。
まだまだシンプルな銃士を使ってる人も多そうなので、苦労することはあまり無いんではないでしょうか。
R殴ってはいけないってことだけ注意しておきましょう。


お次はアクアフォース、今回は普通のメイル軸と仮定します。
この軸攻略の鍵はR潰しでしょう。
ディアマンを潰すことはなかなかできないですが、ディアマンも他にアタッカーが二枚ないと機能しづらいカード。
しっかりRを潰せばアドを取れる札が少ないこともあって、有利に進められるでしょう。
特にかげろうなどの除去能力持ちクランなら、ドロテアを焼いてしまえば火力も激減するため、戦いやすいです。
爆発力は高いクランですが、その爆発力を発動する条件が厳しいので、しっかり完全ガードを握って戦えば戦い易いと思います。
スタンド軸のデッキはスタンドで機能するユニットを潰せば意外となんとかなりますね。
だからスタンド評価微妙なんですが……

ラストはアルボロス。
まず祈ります。
相手が連携ライド失敗します。
後は頑張ります。
以上です。

……いや、ほんと連携成功されると無理ゲーなんですよね。
一応相手が後攻なら、こちらがG2ライドしたターンにキンナラなどで相手の増やす予定のG1を焼けばかなり楽に戦えるでしょう。
……そのためだけにテージャス? 無いよねぇ流石に。
後は……できるだけ自分の土俵でできるだけ勝負するってとこでしょうか。
特にマジェやGダイユーシャみたいなデッキならLBを相手に撃たせないようにしましょう。
3ダメ止めが非常に有効です。
13000のユニットなら、比較的23000は出しづらいため、まだマシでは無いでしょうか。
つまりジエンドが一番相性いいデッキでしょうね。
え? ジエンドが不利なデッキなんて無いだろって? 聞こえないなぁ。


Gダイユーシャとズィールはアド取る手段が少ないので、しっかり盤面を整え殴っていけば、押し勝てることも多いです。
実際やってみると、場が不揃いになることが多かったため、相手のトリガーチェックをしっかり覚え、適所適所でR潰しを当てていけばいけそうです。


グレネイ?適当にやれば勝てるよ。


こんなとこでしょうか。
まぁ、全部わかりきったことを書いてるだけなので、全く参考にならないでしょうけど、銃士のRを殴らないってのだけは覚えておくといいです。
以上、対策になってない対策でした。