必然の6点目ヒール

このブログはヴァンガードの考察、高騰予想等を中心に紹介していくブログです。 リンクフリーで、相互リンクなども随時募集中でございます。

2013年05月

jpg large

というわけで、判明しましたディメポリTD超次元の勇者と、オラクルEB神秘の預言者。
見る限りTDは次元ロボ、オラクルはメイガス、バトシス辺りが収録されそうです。


超次元ロボが増えるってことは……




Gダイユーシャさんができる子になりますね!!

これで変なG1G2にライドして条件満たせず泣くこともない!!
シズク効果が来ればモアベターなんですけど……バニラFVだろうなぁ……


オラクルの方は、バトシス追加ってことで、





微妙だったふろなんとかさんにも出番来るかもねー。
メイガス関係は一応確保しておいた方がいいかも。





まぁ、どっちのクランも使ってないから私には関係無いんですけどね!!



先々週の私は、宝石騎士でボロッボロに負けました。
先週の私は、メインデッキの銃士でボロッボロに負けました。

流れ信者な私は、今の流れだと大会に出ても碌な結果にならないと判断し……



自分のデッキじゃなくて他人のデッキで出場しました(てへぺろ


というわけで、使用デッキはガロのココアマテ。
参加人数は19人と普通の大会でした。

一回戦 ちょっと無理があるエンジェルフェザー
一回戦の相手は、ちょっと無理があるスイコさんの使用デッキであるエンジェルフェザーでした。
あのブレイクライドとか、シャム入ったやつです。
どうやら初心者だったらしく、全然展開せず、Vラインオンリーアタックばっかりだったので、トムジェミニライン×2作って圧殺。

二回戦 ジエンド軸かげろう
次の相手は解禁された割に結果残してないことに定評のあるジエンド。
相手はネハーレンのままG2が引けず、こっちはちゃんとココにライドできたので、勝利。

三回戦 ココくっきー
ここに来てまさかのVSココ。
こっちがアマテなのに対し、相手はくっきー採用型でした。
試合展開は、ヒール等も相まって、お互い最速ココライド時に1ダメしか無い状態になっており、相手はくっきー→ココ、こちらはココ(効果未使用)→ココのライドに。
その後こちらはアマテにライドし、アマテのトリガー率アップのおかげでトリガー差で勝利。

四回戦 ツクヨミ
今度はやはり解禁で暴れまわってるツクヨミがお相手。
こちらがG3引けないライド事故かまして、向こうはツクヨミストレート。
なんとか3ターン後くらいにココにライドして押し返そうとするも、デッキ15枚まで掘られてクリダブルでむーりぃ……

五回戦 スピノダークレックス
まだ一回負けただけだと、諦めずに頑張るも、スピノ→スピノ→ダークレックス直撃で敗北。
……ってあれ? この負け方なんかデジャヴが……


というわけで、三勝二敗で賞品圏外で終わりました。
優勝が古代竜でしたし、たちかぜなかなかになかなかな感じですね。



結局微妙に不調なまま……
たんぽぽ入り銃士で何か変わるのかねぇ……





葉っぱは腐って、他の植物を育てる肥料となります。



今日はジエンドが開放されてすぐの大会でしたが、意外とジエンド少なかったです。
それでもいつもより人が多く、21人の参加者が居ました。
帰って来た組では、オラクル2、ジエンド1くらいで、みんな普通にいつものデッキ使ってた印象でしたね。
使用デッキは、先週宝石騎士がレポを書きたくないほどボロボロだったので、今回はメインの銃士デッキです。


一回戦 VSアクフォ
序盤で、レヴォンが見えたので、レヴォン軸と判断し、手札に来た3枚の完全ガードを温存し、序盤はこちらがヒール二回のおかげで優勢に。
相手はトランスコアにライドしてきたので更に完全ガードを温存し、じっくり戦うことにしました。

そこに飛んでくるグローリー。

手札の完全ガード三枚が腐りまくった瞬間です。

完全に相手の手のひらの上で遊ばされてましたね。
アクフォと戦うの久しぶりすぎて、グローリーを忘れてたのが敗因でしょう。
というか初めてまともにグローリーとやった気が……

二回戦 VS封竜インフェルノォォォォォ
序盤からこっちがヒール先生のお陰で有利に進め、インフェルノ警戒で、1ラインをG2を使わずに攻めたお陰で相手5ダメの時にVアタックを相手がノーガード宣言。
やったかと思ったところに飛んでくる6ダメヒールからの華麗なる逆転劇で敗北。
インフェルノ怖いよぉ……

三回戦 VS解放者
安定ライドで攻めて行ったのですが、一回戦と違い全く完全ガードを引けず、ブレイクライド絡めたアルフレッド(後ろ馬)の超火力が無理ゲーでした。
なんだよ30000オーバーって……
後一撃で勝てる→ヒール→後一撃で勝てる→ヒールって感じで結構耐えられたのがきつかったですね。

四回戦 不戦勝

五回戦 VSダークスピノ
最終戦の相手は、ダークレックス+スピノのギミックをメインにした、たちかぜデッキでした。
さすがにたちかぜくらいなら勝てるだろうなーっとぶっちゃけ舐めてたんですが……

スピノ→スピノ→ダークレックスのギミック直撃wwww


消し飛ぶガード、一枚しか無い完全ガード、超火力の連撃……

おそらく相手のデッキの理想的な動きを決められて敗北。
これによって、『ライド事故無しに大会全敗』という快挙を達成しました!
多分初めてですねー、こんな結果。
あまりにボロボロ過ぎて、ブログに書きたくなったよハハハ

全体的にアレですね、相手の理想的な動きが直撃しすぎでした。
封竜以外全試合でブレイクライド直撃してますし、うちの銃士は自分達を成長させる以外に、相手に栄養与える術を手に入れた模様。
これはもうタンポポを使って、空気を入れ替えるしか無いのか……
ってかそろそろヘルマンの代わりが欲しいです。



ファイコレのカード投入できるようになって、光る宝石騎士やタンポポさんをデッキに入れるまで、先週から続く悪い流れ断ち切れない気がするなー。
ってか、全体的にTCGが不調……



とうとう11日に、あの憎っくきジエンドが釈放されることになりました。
で、多くのプレイヤーがジエンドを復活させようと構築を練ってるのですが……
皆さんサブVを何にするかで、非常に迷ってるご様子。
今回はそのサブV考察とします。
続きを読む

http://cf-vanguard.com/howto/fighters_rule/

あー、やっぱディセ死んじゃったか-。
まぁ、仕方ないね、最近抹消者環境にも程があったし。
マジェツクヨミは許されず、残りのはみんな許されることになりました。
このままばーくがるとか教授も帰ってこないですかねー。

このページのトップヘ