ファラ



さてさてとうとう判明したペイルムーンの新たな切り札星空の旋律使い ファラさん。
ペイルとなる待望の11,000G3で効果も発動できれば優秀な強力カードです。

イメージとしては、



この人をそのまま強化した感じですね、こっちと違ってアド取れなくなってますが。


で、ファラを考える上で重要なのは、ソウルから何を出したら美味しいのかです。
今回はまず、ファラの効果で出して特に美味しいカードを見ていくことにします。






まずG2から見て行きましょう。
とりあえず効果が生かせないカードは抜きにして、ファラで効果の発動が狙えたり優秀なラインを作れるようになるカードを優先して見ていきます。




まずはバニラのバーキング・ケルベロスです。
バニラと言うことでライドに使いやすく、ソウルに居る可能性が高いです。
更にパワー+3,000により、13,000となりバロミのような火力に。
G3を捨ててG2を出している為、ガード値も5,000上がってるため、最も無難なカードでしょう。



次はソウルから出ると言えばこの人、ジャンピング・ジルさん。
彼女の魅力はやはり、ファラの効果で出た時の単体15,000でしょう。
トラピブーストでも21,000が出せる為、非常に高い火力が期待できます。
素パワーも9,000あるので、腐りづらく使いやすいカードでしょう。
バニラブーストで23,000出せるので13,000も見れるようになるのが魅力的です。
10,000でないのさえ目を瞑ればケルベロスより使いやすいかもですね。
爆発力もありますし、ケルベロスと枚数調整するといいでしょう。



私の一押し、ミラー・デーモンさん。
ファラ効果で単体11,000を出せるので18,000ラインでRの8,000をいじめたりして遊べます。
16,000ラインの作りづらさは、Rを狙えば問題が消える上、効果を使えばソウルに入ってくれるのでファラとの相性も○。
欠点はやはり単体じゃ機能しづらい点でしょうか。
序盤にブースト要員へのチェンジも狙えるんで、巷の評価以上に使いやすいカードです。




大穴枠のドローイング・ドレッド。
いわゆるシルバー互換で火力上げてヒャッハーできるかも。
まぁ、スペースも無いから無理でしょうけど。


G2はこの辺が本命ですね。
基本的にはジルが無難に強いでしょう。
15,000だと、スタンドトリガーで10,000Vいじめたりもできますしね。
あとはやはりソウルをタメたいのでニトロジャグラーが無難に優秀かな。
その辺を配分調整して、投入するといいでしょう。

次はG1を見ます。




11,000ブーストの素敵バニラさん。
もともと13,000対策にバニラは必須クラスなので、やはり便利なカードですね。
これもまた無難カードといえます。



13,000ブーストどやぁ!
ジャンピング・グレーンさんものすごく輝いてますね。
大体のユニットをブーストすれば21,000作れるレベルなので、詰め火力としても十分。
終盤に踏み潰して出すのも十分選択肢に入ってきますね。
ちゃっかりありす等から出ても10,000アタッカーになれるので、地味に選択肢が増えるのが優秀です。
一気に評価が上がったカードではないでしょうか?




バニーは無難なところですが、わざわざ出すメリットは薄いかな。
10,000ブーストになるのがそこまで言うほど美味しくないので……
まぁ、強いカードではあるんですけどね。



トラピが9,000ブーストになり、前のジルを出し入れすれば21,000出せるようになりますね。
バニーとの相性だとか色々考えるとやはり入ってきそうなカードです。
……多分今出てたらこの子CB1使ってただろうなぁ。


G1はやはりこの4枚が候補になるでしょう。
特にグレーンは、ペイルの欠点であった火力を補強しつつ、回転しやすくできるカードなので採用しやすいとおもいます。
序盤で、グレーンライド→次のターンRのミラーデーモンでアタックし、グレーンに交代→グレーンで殴るっていう速攻の動きも決めやすくなりますし、Vが11000になったことで7000ブーストでも機能するようになりましたし。
バニラは……どうなんでしょう?
安定度は上がりますが、爆発力下がってしまうのがちょっと気になりますね。
両方ガン積みはさすがにスペース厳しそうです。


とりあえずG2以下はこれらのカードと安定感を上げるためのソウルチャージユニット、完全ガード等が候補になりますね。
正直、ファラの効果は一試合に一回、良くて二回が限度なので、残りのコストの使い道も用意しておきたい所です。

実際ファラがどこまで機能するのかわかりませんが、しっかり構築固めて一度回してみたいものですね。