シラユキバレ


vaultにてシラユキでボコられ対戦してきましたー。
とりあえずデッキレシピと感想等を書いていこうと思います。






ではデッキレシピをば。


G3
夢幻の風花 シラユキ 4
忍竜 ボイドゲルガー 3

G2
忍獣 ブラッディミスト 4
忍妖 ミッドナイトクロウ 4
忍獣 ホワイトメイン 3

G1
靜寂の忍鬼 シジママル 4
忍獣 ミリオンラット 4
忍獣 リーブスミラージュ 3
忍獣 リーフラクーン 3
忍獣 ナイトパンサー 1

G0
変わり身の忍鬼 コクエンマル FV
クリ10ドロ2ヒール4


おそらく他の人のレシピとの違いは、



このボイドゲルガーさんですね。
単なるシラユキ軸だと、おそらく防御はありますが、火力不足な印象だったので、リーフラクーンを採用しました、そのため、少しでもアドを稼げるカードとしてゲルガーを採用。
万が一ライドしてしまうとZANBAKU等に比べ厳しいですが、まぁシラユキ4積み&シズク効果のコクエンマル採用でライドすることなんてそうそう無いですよねw
もしライドしても相手が14、15ライン作ってこない限りそこまでシラユキと差ないですしね。
あ、ドロトリはろくろ首使いたかっただけで、素引きしない限り手札増えやすいし、いいんじゃないかな。




試合の感想。
相手は一回戦 クロム軸
二回戦 クロムデューク
三回戦 デューク

と、なかなかに面白い試合が期待できそうな感じでした。

一回戦
双方引きボロボロ、なんで速攻に定評のあるむらくもでG3単騎で殴りかからないといけないんですかね?
ブーストも無しのシラユキ単騎なんて寂しいにも程があります。
結果途中で色々あって試合は途中で終わりましたが、あのままじゃこっちが厳しかったんじゃないかなー。

二回戦
ゲルガーライドどやぁ。
相手はクロムPB二回できるのにこっちはシラユキ最後まで引けなかったです。
そしてボッコボコ。

三回戦
ゲルガーライドどやぁ。
デュークお得意の14、15ラインに殴られまくる。
結局シラユキは最終盤にしか引けず、最終盤に二枚シラユキがトリガーでめくれたんでライドして次のターンデュークのアタックにPB使ったらトリガーダブルで貫通されて敗北。
V裏のラクーンが防御の低さの所為でガード使わされまくった所為で手札負けまくってたので、15000しか作れず火力が……




どうですこのボイドゲルガーの大活躍っぷり!!
一試合目なんて、ZANBAKUよりゲルガー引いた方が強いよね!!
二試合目三試合目なんて無かった。

このように、私は『シラユキ軸にはゲルガー説』を提唱し続けようと思います。
アレですよ、ZANBAKUなんてね、所詮ライドした時にカバーできるカード!
サブライド札考えてるようじゃヴァンガードは勝てないですよはっはっは。