BP788CVCIAAzpnJ


以前の記事で組んだぬばたまデッキを、ちょっといじって早速vaultで回してみたので、それぞれのカードの使用感の感想です。





G3
カブキコンゴウ
CB1でパワー10000パンプ&そのターンのインターセプト封じのお陰で、メイン火力としてやっていける性能。
ただ、いくらCB1とは言え、連続で打ち続けるのは結構厳しいので、基本的には最速で撃って行って、ガード削りに使用し、止めは普通に殴る事になりそう。
超火力アタックは、基本的に3ダメ以下の場合は相手はノーガードしてくることが多いですが、序盤でも通しづらいこの性能は優秀。
基本的には、G3ライドターンから効果を使っていけるように、ダメージを操作すると良さげ。
地味にCIP能力を再利用されてしまうので、CBなどが必要ないCIP能力持ちを相手にする場合、ちょっときつかったりもする。

クジキリコンゴウ
BR効果自体はそこそこ強い。
相手の手札を二枚奪える上に、ヒット時にクロコのお陰でアドを取れるので、序盤でも終盤でも使えるBRだと思う。
ただ、自身の効果だけではバインドが一枚しか出来ないので、出来ればタマハガネかフウキを絡めて、クロコで二枚取りしていきたいところです。
クジキリ→クジキリもクジキリ→カブキも基本はこんな感じで良さげ。
クジキリ→カブキの場合は、相手が完全ガード握ってるか否かで当然ながらカブキ効果使用は考えましょう。
なお、相手のカードは減らせても、自分のカードを増やすのが下手なクランなので、BR狙うためにアタック回数減らすのは多分微妙かと。
11000アタッカーはバニホの無いぬばたまには貴重なのです。
カブキコンゴウもそうですが、ドレッドマスターで18000作れるので、トムなどの8000G2が居ればいじめることができます。


G2
タマハガネ
ノーコスで効果が発動できるので、序盤からガンガン狙って行きたいカードです。
というか、これ絡めて序盤からクロコ効果狙っておかないと、ソウルが使い切れないので勿体無い感じ。
同じように相手カードを序盤からバインドできるカードにフウキがありますが、あっちはCB1、自身ソウルとコストが重めなので終盤に使うべき。
ドレッドブーストで16000なので、普通にアタッカーとしても仕事します。

オボロザクラ
優秀な効果持ち9000来たら抜けるかもだけど、今の時点では4以外ありえない。
安心と信頼のライド札で、Rでも普通に仕事します。
ドレッドと17000作ってると、ケイ互換相手に嫌がらせもできます。

チガスミ
現在の癌枠。
一刻も早く抜きたいカードで、穴です。
たまに11000になって嬉しい時がありますが、クローディン互換や自爆互換来たらそっちと即交代確定。
もし代わりのカードが来なかったらかなりやばいです。

G1
ミジンガクレ
完全ガードは4枚以外あり得ません。
4枚でも来なくて死ぬというのに……

ドレッドマスター
普通にぶっ壊れ。
序盤からガンガンハンデス狙っていける上、打点も充分。
V裏はクロコが居座っているので、R裏で状況によっては先に殴ったりすると良さげ。
主な狙いは、ハンデス自体よりもガード強要することで、Vのクロコを通しやすくすることですね。
あんまりこっちがヒットしてしまうと、カブキのコストでちょっと困ったりすることがあったりなかったり。
そんな欠点消し飛ばすパワーカードだから、全く問題ないんですがw
思考停止で4積んで全く問題ないカード。

フウキ
こっちも今のところは4枚でおk。
終盤の詰めにも当然使えますし、中盤でクジキリBR時に撃つのも結構有効。
ただし、盤面揃いづらいクランなので、調子に乗って撃っていくと場が揃わなくなって死んでしまう諸刃の剣。

サクラフブキ
特に8000であるメリットも無いので、削って良さげ。
え? 13000? 聞こえないなー(棒


G0
クロコ
現在のぬばたまの強さの4割がこの人ですの。
ドレッドマスターと充分張り合えるパワーカードで、依存度はかなり高いです。
当然焼き効果の最優先対象になってしまうので、後衛を焼いてくるかげろう、なるかみ、ダクイレ辺りとの相性は最悪と言っていいです。
これらのクラン相手に戦えるように、クロコに依存し切らない戦い方ができるかどうかがぬばたまが生きていけるかの鍵になると思います。
こいつの効果を何回発動できるかが、勝負の結果に関わってくるので、シズク互換等が来てもFVはこっち安定だと思います。

ハガクレ
ドレッドがあくまで不確定要素なので、こっちで発動タイミングが狙えるから採用してみた。
基本はVの後のRを止めるのに使って、うまくハンデスしていきます。
ただ、ドレッドにCB使えなかった=カブキのLBの使用回数が増えると考えると、事故率の面から見ても無くていい気がしてきます。
まぁ、入れてたら入れてたで相手の嫌な顔が見れるので、1、2枠無理して作って放り込んでもいいとおもいます。

トリガー
スタンドトリガー
カブキコンゴウでインターセプトを封じれるので、Vから殴りたいのですが、このカードが結構邪魔。
バニホ等単体で殴れるカードも足りてないので、クリティカルトリガー来たら即変更でおk。




主なカードについてはこんな感じ。
で、強さなんですが、今判明してる面子だとちょいきつめな印象。
主に、LBまでクロコの効果が発動しづらく、LBできる後半だと、完全ガードを握られやすいってのが気になりました。
となると、少しでも早くLBを発動させたいので、自爆互換採用圏内。
入れるなら、枠的に余裕があるG2でしょうか。
最悪8000でも、ドレッドブーストでR殴れば、全く問題ない運用が可能です。
後来そうなクローディン互換もチガスミと交代候補。
ここの枠はなんとしても他のカードに変えたいですね。

事故軽減札が今のところ無い上、展開補助になるカードも無いため、ライド、盤面ともに不安定なのが結構痛いです。
そのため、ハガクレを積むのは結構危険だったり……

後、VSなるかみが詰んでます。
デスサイズの後衛焼きによるクロコ死亡。
カブキで戻したチョウオウの再利用。
盤面が不安定なこのデッキにおいて、焼きは致命的な上にこの二枚のカードのせいでものすっごくきついです。
この焼き環境で、環境上位の焼きに弱いのはなかなかに致命的です。
そのため、なんだかんだで結果は残し辛いと思います。
それでも焼き以外に対してなら、パワーカードの多さのお陰で充分勝負になるので、是非とも使って行きたいクランではあります。



ちなみにvaultでの勝率はとことん微妙でした。
現在プリズム怖い病感染中。