今週の日曜には、ショップ大会&マルカジリ杯があったので両方出てきました。
使用デッキは主にペイルと銃士。
マルカジリ杯はバミューダEB配りまくってたので、是非とも勝ちたいところです。

まずはショップ大会の方のレポからー、使用はペイル。
朝の雨で人は少なめ、人数は12人でした、午後からは晴れたんですけどねー。

一回戦 VSヌーベル
序盤明らかに押されてたけど、ルキエЯ乗ってV殴ったらダブクリで3点ダブクリのいつもの流れで勝ち。
やっぱりペイルはクリ12ですねー、スタンド積んだらデッキの回転は良くなるけど、ダブクリ率下がるし。

二回戦 VSダクイレ
素ルキエライド、3点から自爆で展開してクリヒールめくったりして勝ち。
トリガーゲーって素敵ですね。

三回戦 VS抹消
お互いライド事故したけど、こっちの事故がG3乗れないのに対し、相手の事故はG2引けないやつだったんでかなり有利に。
ソウルにエミールとライドでゼルマが二枚入ってたんで、VのマリチカとRのマリチカさんがやりたい放題できて、最後はなんとか素ルキエライドでダブクリめくって〆。


階段やらなんやらの関係で、全勝が私だけになって優勝。
ペイルは事故が起こりやすいので優勝しづらいデッキですが、今回はそのタイミングで相手も事故ってくれたのがラッキーですね。
そして全試合ラストターンダブトリ勝利、しかも優勝賞品パックからオバロЯ……
あ、これ午前で運使い果たす流れだ……


あれ? そういや4枚積んでるのにヴィーナスルキエに一回も乗ってない気が。














一抹の不安を感じつつも、そのまま午後のマルカジリ杯へ。
形式としては、トーナメント連打って感じで、一個トーナメント終わったらすぐ次のトーナメントの参加者募集って形の大会でした。
まぁ、和歌山なんで参加人数そんなに居なかったんで、ショップ大会の延長って感じですね。
賞品は、優勝がバミューダEB一箱で、二位以降はパックでした。

一個目のトーナメント 使用クラン銃士
一回戦 不戦勝
いきなりのまさかのシード。
負けたら終わりのトーナメントで、一回試合少ないのは助かりますね。

二回戦 VSDuo
個人的には今環境上位って、かげろう(オバロヌーベル両方含めて)、グレンディオス、そして最後にこのDuoだと思ってます。
神器よりもはるかに強いし、撃退よりもよっぽど怖い。
そのため嫌な予感しかしてませんでした。
試合展開はお互い手札が悪くライド事故のおそれがあったんですが、両方なんとか引けてライド事故はなし。
銃士の強みの速攻&序盤からガードで、ガシガシ殴って行って、相手メーアにライド。
3点からクリめくって、5点にしてRの攻撃で一気にハンド持って行こうとしたらダメトリで軽く流され、リィトライド決められる。
この時点でこっち2点で、ハンドは完全ガード、10000ガード、完全ガードのコスト用G3で場にはインターセプトのG2✕2。

……まさかここから持ってかれるとはね……最近のVGほんと怖いよ。
V一回目アタックでクリめくられて、後は6パンで削られきって負けました。
ダメトリさえめくれてくれれば耐えれたものを……
やっぱDuo強いですねー。

一回戦二回戦負けた人でやるサブトーナメント。
賞品は3パックくらいだった気がする。
こっちにも当然出ました、使用デッキはそのまま。

一回戦 VSスパイク

この日、私はスパイクに、新たなVGトラウマを植え付けられました。


こっち先攻で事故もなしでハンドは良好。
序盤からじゃんじゃん殴っていきました。
そして相手のG2ライドターン、悲劇が起こる。
相手メイソンライド、メイソンコール、ブラッキーコール。
この時点で、手札に10000ガード無いことに気付きガクブル状態に。
ブラッキー発射、Vメイソンアタック効果でブラッキー居たとこにスカイダイバー、Rメイソンアタック効果でダイバー裏バニラ、ダイバーアタック効果でハンドからジャガノ、ジャガノ発射。
この恐怖の5連撃が一発はなんとかインターセプトで防いだものの直撃。
ダメトリ一枚も出ず、まさかの瀕死状態に。
ってか、クリめくられてたら死んでました、G2ライドターンに。

ただ、幸い相手はハンド一枚(ほぼ確定でG3)状態だったので、相手のアタッカー潰しつつ反撃に出て……
ダメトリでクリ+ドローめくられ、こっちのトリガーは残念な結果に終わり、相手のG3は魔王。
ダメドローのお陰で手札コスト確保されてて、ジャガノ✕2登場ゲームセット。

正直、スパイクとかバッドエンドのBRしか警戒してなかったんで、まさかこんな事になるとは……
トラウマ植え付けられました。


二個目のトーナメント 使用クラン銃士
一回戦 VS神器
よかった……相性有利な相手だ……
ぶっちゃけかなり安心してました、何回もやってるクランなんで対処法もわかってるし。
試合展開は、銃士VS神器の普通の流れ。
つまり、こっちが速攻しかけて、相手がソウル貯める余裕無くて苦しむ展開です。
G2ライドターンに速攻しかけたらダメヒール二枚めくられてほとんどノーダメで凌がれたり、4点からダブルトリガークリ込み貫通で殺しに行ったらダメヒールで耐えられて、ヒール三回って死亡フラグじゃねって思ったりもしましたが、相手がミネルヴァ引けなかったんでそのまま勝ち。


二回戦 VSアクフォ
G3引けないじゃん? キーラ効果はずすじゃん? 相手アクフォじゃん?
毎ターン5パンとか凌げるかぁ!!
ダメトリ? そんなシステムこのカードゲームにありません!!
最後はメイルЯで死亡。


さ、三個目のトーナメント 使用クランペイル
午前絶好調だったペイルなら行ける!!(死亡フラグ

一回戦 VSガンスシャインシザーズ入り
あ、これあかんやつや……
ペイルの天敵である、自分の場だけで効果が完結してるデッキの代表がお相手。
BR連打されたら兎に角きついです、18000作りづらいのは救いですが。
試合展開は、こっちが当然の様に素ルキエライドして、3~4ターンそのまま。
しかも、ツインドライブ✕3でトリガー一枚も出なかったりでBR前からものすごく不利な状態に追い詰められました。
そこから生きるための3点止めせざるを得なくなって、圧縮しまくってデッキの4分の3くらいがトリガ-状態だったので、ダブクリしか無いなーと思いつつ殴ってたんですが、流石に無理があって捌き切られて死亡。



で、大会終わり。
参加した皆様お疲れ様でした。


はい、完全に養分勢でした!!
VGマジで怖いです!!
早く銃士双闘ください!!








トラックバック