o0338060012900817661

マシニング・ウォーシックル
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
メガコロニー - インセクト パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(2)] このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、そのバトル中、アタックがヒットしていなかったら、コストを払ってよい。払ったら、相手のヴァンガードを1枚選び、そのユニットは、次のスタンドフェイズ中、【スタンド】できない。
【自】:[【カウンターブラスト】(1) - カード名に「マシニング」を含むカード] このユニットが(V)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのソウルからカード名に「マシニング」を含むカードを1枚選び、(R)に【レスト】でコールする。

ファイターズコレクションのメガコロニー枠が判明したので、それを使ったデッキとかの話です。
見ての通り、LBでVヒットしなかった時にマトゥース先生もどきを出来ます。
Vスタンド封じの強さは、マトゥース先生でよくわかってるので、こいつもかなりの強さを持っていると言えます。
CBコストはなかなかに重いのですが、ヘラクレスと違いECBではないため、最近増えたCBを使わないメガコロニー達との相性はなかなか。
Vスタンド封じは、決まれば4アド以上生み出せる為、是非とも狙って行きたいところです。
もう一つの効果も、なんだかんだでそこまで弱くないです、まぁほとんど使わないけど。





■グレード 3
4 x マシニング・ウォーシックル
4 x 無双剣鬼 サイクロマトゥース
■グレード 2
4 x マシニング・パピリオ
4 x ブラッディ・ヘラクレス
3 x マシニング・マンティス
■グレード 1
4 x マシニング・ローカスト
4 x パラライズ・マドンナ
3 x マシニング・コーカサス
3 x ファントム・ブラック
■グレード 0
1 x マシニング・リトルビー
4 x マシニング・スコルピオ
4 x シェルタービートル
4 x レイダー・マンティス
4 x 治療戦闘員 ランプリ

とりあえず軽く組んだデッキレシピ。

G3



思考停止のマトゥース先生+ウォーシックル。
メガコロニーには残念ながらシズク互換が居ない為、4:4の8が一番無難かと。
基本的には、マトゥースに先に乗りたいです。

G2
ヘラクレスがいなくなったので、マトゥース先生のこともあり、マシニング統一の意味はなくなりました。
そのため、マシニングバニホ等を抜き、Vが何でも仕事をする人たちを採用。
具体的には、思考停止バニラのブラッディヘラクレス、テイルジョーが今の環境だと期待出来ないので、仕方なくマシニングマンティス、ラストには普通に強いこと書いてるマシニングパピリオ。

G1
パピリオが4枚採用されてるため、パワーラインに不安が残るため、ブラッディヘラクレスとで18000を作ることもできる、ファントムブラック。
ぶっちゃけそんなに強くないですが、気休め程度に事故回避になるローカスト。
なんやかんやでそれなりにV裏に置くと便利なコーカサス。
そしていつもの完全ガード4。

G0
FV
ぶっちゃけCでもいいけど、ウォーシックルとほのかにコンボってる、リトルビーを採用。
トリガーは無難ザ無難なクリ8ドロ4ヒール4
ドローがあればそっちでいいんですが、なんか前回16枚投入可能とか書いた資源の無駄遣いが発生していた為、仕方なく懐かしの汎用枚数です。



基本的にライドは当然マトゥース優先、相手がBRG3の場合できれば、3点でV封じ一回絡めておきたいです。
そのためにBRVでR殴りとかも普通にします。
とりあえずV縛って、アド差作って押し切るイメージ。
相手の理想の動きを出来る限り、ずらして思い通りに動けないようにするのが基本ですね。
値段的にもかなり安そうなんで、サブデッキに便利そう。


トラックバック

トラックバックURL