必然の6点目ヒール

このブログはヴァンガードの考察、高騰予想等を中心に紹介していくブログです。 リンクフリーで、相互リンクなども随時募集中でございます。

カテゴリ : ネオネク



さてさて、9弾が出るので、今のキラキラ銃士デッキではさすがに厳しくなってきました。
和歌山はジエンド少ないんで、13000意識がほとんど必要無かったんですよね。
だからカローラを1枚で運用してたのですが、厳しくなりそうなので増量させてみました。
それによってちょっとデッキの回転率が下がりますが、仕方ないかなー。

更新したデッキ内容は続きからご覧あれ。続きを読む


YouTube自動再生


以前公開した、キラキラ銃士デッキを少し改良したデッキで今日は対戦動画を撮影しました。
ものすごく見辛いけど、それは仕様です。
対戦相手はいつものヴァンガろうぜのガロのお面氏。
向こうの使用デッキはグランブルーでした。

とりあえず使用デッキレシピ。

G3
セシリア4
ヘルマン2
G2
アウグスト4
カイヴァント4
ハイスピードブラッキー2
パイナッポー1 (NEW)
G1
カローラ1
レベッカ3
ルース3
ミーナ2
ブロッサムレイン4
G0
キーラ3
クリ8スタンド4ヒール4

構築としては、13000相手は気合でピン差しのカローラを引く感じです。
で、動画のように確実にG2ライド時に三パンできるようにし、押し切る感じ。
基本的にはルースもガシガシ殴りに行きます、アウグストもスタンド対象の最有力候補なのでガシガシ一発目に殴っていきます。

動画では、相手の引きも相まって速攻がうまく決まった感じですね。
ヴァンガードは序盤に殴れば殴るほど有利ですし、速攻の欠点であるアタッカーを潰されて息切れするのをセシリアのLBでカバーするイメージ。
相手が遅いデッキなら例え13000相手でも攻めきれるでしょう。
苦手なのは、速攻耐性のあるCBで除去してくるデッキや、Vにプレッシャーを与えるデッキはちょっと苦手。
総じてマジェジエンドがきついです、マジで。

とりあえず、動画ももうちょっと見やすくしたいですよね、みんなどうしてるんだろうか……

セシリア todat

銃士考察とかしまくってたから、このセシリアの画像貼ること多いよね。

まぁ、そんなどうでもいいことはさておき、今日は無事カイヴァントを一枚250円で二枚買うと言う愚行を犯すことで完成した銃士で、大会に行って参りました。
デッキレシピはキラキラ銃士デッキを少し改造したデッキで、カローラを二枚削り、ルースとヘルマンを一枚ずつ足したデッキです。
理想を言うなら、レベッカを二枚にしてルース四枚にしたかったんですけど、あれ三枚しか持ってないんですよね。
使っててルースが非常に使い勝手良かったので、是非とも増量したいところです。
ではいつもの様に大会レポは続きからご覧あれ。


続きを読む

このページのトップヘ