必然の6点目ヒール

このブログはヴァンガードの考察、高騰予想等を中心に紹介していくブログです。 リンクフリーで、相互リンクなども随時募集中でございます。

カテゴリ : たちかぜ

ラプトルカーネル

本日ラプトルカーネル軸のダークレックスを切り札にしたデッキを試してみました。
構築は以前の記事に書いた通り。

まぁ、無理だよね。
さすがに全体的に微妙すぎて、連携ライド失敗=死みたいになっちゃってる。
ラプトルカーネル軸でやる場合、ダクレじゃなくてあの鮫効果の奴と組ませた方がよさそうです。
ラプトルカーネル自体の詰め火力はそれなりだけど、その火力を活かせる生贄軽減カードがスカイプテラだけだと足りない感じです。

やはりデスレと組ませたたちかぜの方が対応力やらその他で圧倒してる印象を受けました。
やはりダクレ+デスレ単騎で18000で殴れ、その後ブーストありのダクレで詰めにいけるのがでかすぎます。


というわけで最終的に決まったたちかぜ構築は、

G3
デスレックス4
ダークレックス3
G2
スラッシュプテラ4
メガレックス4
キャノンギア3
G1
ビームプテラ4
ソニックノア4
スカイプテラ4
アークバード3
G0
ドラゴンエッグ FV
クリティカル8
ドロー4 (スレッジアンキロ)
ヒール4

こんなとこでしょうか。
アークバードが3になったのは、ダクレはバインドゾーンに置くし少々使いづらかったってのが建前で、よく見たらアークバード三枚しか持ってなかったって感じです。
火力や爆発力は十分あるので、詰めの強さはさすがですね。
問題はダクレにライドしてしまった場合です。
もしシルベストみたいなG4があったら確実に入るのですが……この辺は諦めるしか無いかもです。
スカイプテラも居ないと厳しいし、結構ギリギリになる場面もありますが、そこはホラ、気合で頑張ってください。

ツイッターじゃネオネク関係つぶやきまくってるけど、全然答え見つからないんで、全部判明するまでトレロ銃士は一旦保留。
銃士軸だけ、明日にでもプロキシで組んでみようとおもいます。

とりあえず今日はすぐに考えられそうな、ダクレ軸のたちかぜの構築を考えるのに全力を注ぎましょう!

続きからどうぞ続きを読む

ダークレックス暴君_デスレックス

私は1弾環境の頃、デスレックスをVに置くデッキを使っていました。
2弾環境では、そこから発展させ、オラクルとの混色でクリティカルトリガー特化のデッキを使っていました。
3弾では更にクリティカルが増え、やはりたちかぜオラクルとして使っていました。

デスレックスさんの強大なパワーは、私を何度も何度も勝利へと導いてくれました。
おそらくもっとも使用期間が長かったのがこのカードでしょう。


その私が……、まさかこんなことに気づくのが遅れるなんて……


というわけで、昨日の晩友達と話してて気付かされた、ダークレックスとデスレックスの相性の良さについて語ろうと思います。
続きからどうぞ~



続きを読む

ダークレックス
ダークレックスさんは考えれば考えるほど面白いカードですね。
特に今まで微妙だった怒竜コンビが使いやすくなったのが良い感じ。
基本はアレですね、V裏にスパークザウルス、Rに怒竜コンビか、破壊時手札に帰ってくる奴らのラインを用意して、RVの順に殴って、Vが通らなかったらバインドゾーンのダクレ降臨して、V裏とアタック終わった二体をもぐもぐ。
すると、V裏の怒竜が手札一枚コストでデッキから新しいの出てきて、15000Vがスタンドした状態になるんで追撃。
10000V相手なら、十分怖い破壊力ですね。
詰めに行く能力高いので、どんな軸のたちかぜでも一枚差してよさそうです。
使いやすい派手な切り札が増えたのはいいですね、RRだから一枚確保も簡単。
ネオネクもあんな互換カードじゃなくて、こういう面白いカード来てくれたらよかったのに……


どうでもいいかもですが、ツイッターとか言うのを知り合いに教えてもらって始めました。
あのよく見るツイッターのウェジェットブログにおいてもよさそう……

このページのトップヘ